一般事業主行動計画

HOME > 企業案内 > 一般事業主行動計画

竹野株式会社 一般事業主行動計画(第3回)

当社では次世代育成支援対策推進法に基づき、以下の行動計画を作成いたしました。従業員の皆さんが仕事と子育ての両立の実現と、子育てをしていない皆さんも含めた全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、以下の目標を掲げました。

計画期間

2015年4月1日から2020年3月31日までの5年間

内容

目標1:所定外労働時間の削減をはかる。
対策
  • 部署毎の時間外労働の傾向と課題を把握する。
  • 部署毎に削減目標と手段を設定する。
  • 部署毎に目標に対する進捗を確認しフォローする。
目標2:年次有給休暇の取得を促進する。
対策
  • 毎年新年度(4月)に有給休暇取得促進の社内周知・掲示を行う。
  • 社内周知・啓示は事業部長、管理職から所轄部に行うことにより、管理職層への意識啓発を行う。
  • 定期的に年次有給休暇の取得状況を分析し、現状を把握する。
  • 部署毎に改善点を検討する。
目標3:産休・育児・介護休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境を整備する。
対策
  • 産休・育児・介護休業についての広報月間(7月)を設ける。
  • 広報月間において、案内文を年1回社員に広報する。
  • 広報月間において、希望者を対象とした説明会等を実施する。
  • 管理職層への両立支援に関する研修又は勉強会を実施する。

このページの先頭へ

Copyright (C) TAKENO Co., Ltd. All rights reserved.