沿革

HOME > 企業案内 > 沿革

沿革

昭和16年1月 創業者 竹野二郎
大阪市城東区放出町に竹野紙業株式会社設立、紙器紙製品の製造を行う
昭和24年4月 事業拡充に伴い、大阪市南区順慶町に営業所を開設
昭和33年7月 営業所を東京都墨田区に開設
昭和37年1月 工場を京都市南区唐橋門脇町に開設
クロスレザーの生産開始
昭和41年11月 壁紙の生産開始
昭和44年8月 本社ビル完成
昭和49年5月 東大阪にビニール流通団地の建設開始
昭和50年5月 本社を流通団地に移転
昭和53年10月 東京工場の増築、増設工事完成
昭和54年12月 代表取締役社長に 竹野敬司 就任
昭和55年11月 東京営業所を東京都台東区東上野に移転
昭和59年9月 竹二三有限会社を埼玉県南埼玉郡菖蒲町に設立
平成2年6月 竹野城東ビルを大阪市城東区放出西に落成
平成3年5月 東京営業所を東京支店に昇格
平成7年8月 法隆寺第一工場生産開始
平成8年7月 東京支店を東京都台東区寿に移転
平成10年3月 第二事業部、ISO9001取得
平成12年3月
9月
法隆寺第二工場兼倉庫落成
東京支店を東京都豊島区東池袋に移転
第三事業部開設
写真台紙の製造販売開始
第三事業部九州営業所開設
平成16年3月 法隆寺第三工場落成
平成17年5月 竹野敬司が大阪府知事より産業功労賞を受賞
平成18年6月 東京支店を東京都台東区台東に移転
平成19年4月 環境事業部開設
平成19年11月 竹野敬司が中小企業庁長官表彰を受賞
平成20年1月 漆喰壁紙”イーシックイ”を開発
平成22年5月 竹野敬司が関西ビニール卸協同組合の理事長に就任
平成24年10月 東京支店を東京都墨田区両国に移転
平成26年4月 竹野敬司が大阪メルカート協同組合の理事長に就任
平成26年11月 大阪中小企業投資育成株式会社より出資を受ける
平成27年5月 代表取締役会長に 竹野敬司 就任
代表取締役社長に 竹野祐介 就任
平成28年3月 シンジケートローン契約締結(アレンジャー:㈱三井住友銀行)
平成29年4月 東京工場を久喜工場に名称変更

このページの先頭へ

Copyright (C) TAKENO Co., Ltd. All rights reserved.